« 2006年3月10日 | トップページ | 2006年3月12日 »

2006年3月11日 (土)

Sky

空を見てみて

どうしようもなくて

どうすればいいかもわからなくなったら

空を見てみて

ちょっとだけ、すっきり出来ると思うから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書道

習字行ってきました。(更新何件目だろう。苦笑)
えっと、中学最後でしたねー。
来年から高校なので、書道の本も大人のになるんです。
仮名だよ!!仮名っ!!
細筆でさらさら~って書くやつ!!よっしゃ♪
とか思いながら最後の「自由責任」を書いていたんです。

           が

ちょっとまった。今もってる段どうなるんだ??
「ああ、今度そうだね、七級ぐらいから始まるんじゃないかな。大人とこどものじゃ全然違うからねぇ。あははは(BYせんせい)」
・・・私の三年間って一体・・・。涙。
早急に今の段の賞状もらう手続きをしてもらいました。
怠ってたら怒るよ先生。ニコリ。
・・・私の三年間って一体・・・。涙。

いいもん。がんばるもん。

今日の夜はバレエです。あ、これも中学最後じゃん!!
来週再来週は講習入れちゃって。(後悔してます。非常に。)
がんばってきま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのね。

あきらめなきゃいけないときもある。

それは決して逃げてるわけじゃなくて

明日に出会うためだから

あきらめた自分を責めたりすること しなくていい

って思うの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬鹿と呼べ。

ずっと読んでくださってる方はわかってるかもしれないけど、
私 衝動買い よくするんです。
     衝動買い よくするんです。
           ・・・・
衝動買い、しちゃったんです。(また?!笑。)

新学期のノートを買いに行ったら、目の前で白いスカートがゆれてました。
さらさらさら(風の音)私を 買って♪
→試着。
→購入。

・・・ふぅ。いいんだ、春だしね。笑。
馬鹿と呼んでください。怒らないから。笑(あ、怒るかもしれないけど。)

あと、マックシェイクのエスプレッソを買ってみました。
コーヒー飲めないのに。(ここ重要)

春ですね。梅が満開です。空がキレイだ。
暖かくて、なんか空気が幸せだ。
思わず自転車を押してゆっくりお家まで帰りました。
(あと、スカートを反省しながら。笑。)

あ、徒然草を読破したよ。っていうか書こうかな。自分なりの。
もともとここの題名を「徒然草」にしようと思ってて。
(アドレス「つれずれなるままに」だし)
でもちょっとカテゴリー多い気がする、けど。まぁいいか。

嬉しくて。なんかココロにじーんと来て
じわぁって泣きました。一滴だけつぅーっとほっぺをたれました。
もう一回読み直して、会いたい気持ちでいっぱいになって。
ずっとずっと 私の大切な 特別な存在で居てください。
大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第九八段 くちおしきもの

がっかりしてしまうもの。

花の、花びらとかの形の入浴剤をお風呂にぱぁっと浮かべて、
キレイだな~とか思ってたら
しゅわわわわっ
って溶けてしまったとき。
残った微妙な泡が…にごってる。涙。
黒くなっちゃった雪。
冷蔵庫をあけたらお菓子がきれてたとき。
「送受信」をぽちっと押して「新着メッセージなし」という表示がすぐ出たとき。
期待してないときでもがっかりしちゃう。
面白いと思って期待したドラマがあまり面白くなかったとき。

期待してたのにそれにつりあわない結果だとがっかりしちゃうんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二十九段 こころときめきするもの

ドキドキするもの。

新しく買った服を着ていくとき。
イベントごとの前日。緊張とか、期待とか、いろんな気持ちが混ざってドキドキして布団の中いつまでも眠れなかったりする。
人の眼。見つめられるとドキドキする。
眼のきれいな人って、すごく素敵だと思う。
まつげとかじゃなくて、眸の奥に光が見えるかどうか。
そのわりには人の眼をじっと見てしまう観察癖がある。笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一段 春はあけぼの

春が近づく。
暖かい日差しのもと、どことなく空気まで暖かい感じ。
陽気に誘われて思わず外に出てしまいたくなる。
目に見えないけど、きっと妖精さんがいっぱい飛んでると思う。
脳内も、春。(私は年中春だけど。笑)

夏はカキ氷!!アイス!!スイカ!!
食べることばっかりじゃないといわれるけれど、暑いからね。
水のありがたさを一番感じられる。
運動して流す汗は、若干嫌だけど青春だしね、まぁよしとする。
絵葉書にかかれるような「青空」が広がっていて、思わず走りたくなる。

秋は夕暮れ。昔も今も一緒だね。
キレイだもん。一年中夕焼けはあるけど、何で秋なんだろうね。
紅葉した赤や黄色の葉っぱと会うからかもしれないね。
夕焼けに照らされて伸びるくっきりとした長い影が好き。

冬は空。冬の空が一番好き。
高くて、手が届かない。真っ青な夏とは違って、少し白み掛かっているところとか、
曇りなのになんだか空気が張り詰めていて気分がぱりっとするところ。
葉っぱのない木も、細い先のほうの枝まで空を背景にすると見えるから不思議。
出来れば雪が降ってくれるとなおいいと思うんだよね。
雪好きだよっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Are you happy?

いつも何かに

夢中になったり

恋したり できたら

きっと幸せだね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「私」ってなんだろう。

難しい。まこちさんのコメントを読んで、改めて深く考えました。
でも、最近よく思うんです。

流されたくない私も「私」で、
流される私も「私」で。
流されないように頑張る私は「私」だけど、
それは「流される私」より離れてしまう。

私ってなんなんだろう。

「私」は結局何がしたいんだろう。


「私」っていうものはそんなに抽象的なものだったんだ、ってすごく感心。

私も「らしさ」は「殻」だと思うの。
〇〇らしいね。そう思い込んでいてもらえば、
「私」というものを外から見たときのイメージが作れるから。
自分で思い込んでいれば、「私」というどろどろしたものを
内面から美化することが、っていうか、自分をも惑わすことが出来そうな気がする。
流されるとか、殻を作ることが悪いことだとは思わないんだ。
人のためでもあるし、自分のためでもあるし。
でも、それは本当の自分じゃないところもあるからね。

流されてみて、わかることもあるのかもしれない。
新たな私とか、内面の私が発見できたらそれはそれで、儲けものですよね。
前に進める一歩になるから。

抽象的な話、好きです。笑。なんか哲学めいたこととか好き。面白い。
考えればキリがないし、答えも明確に出せないけど、
「考えること」という行為自体が自分自身を大きく前に進めようとする気がする。んです。

誰かを支えることも出来ないし、ずっとそばにいたりすることは出来ないし、
弱くてもろくていつもどこかにつかまっていないと不安で。
でも
それでも誰かがこれを読んで、前向きになってくれたらすごく嬉しい。
そういう気持ちを忘れずにいたいと思うし、
人間として成長したこの三年間とこれからの三年間も大切にしたいと思う。

…カテゴリー…これ、Diaryじゃないだろう。とか思いまして、
思案するカテゴリー作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月10日 | トップページ | 2006年3月12日 »