« 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月20日 »

2006年3月19日 (日)

自爆行為

最近よくわかっていて地雷を踏みます。

誰か私に「学習能力」といわれるものをください。

メール返そうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V.B.ローズ 六巻

そうそう、春季が始まってんですけどね。
・・・ハード・・・まじで。
なに前島密の郵便事業の話の和訳?!予習でやったら授業は省かれて…
さよなら私の中学生活。
ごめんなさいお母さん。私はやっぱり貴方の期待が重いです。出来ない自分を見たくない。でも努力しない私が悪い…
あ゛ーもうこの話は終わったんだって!ふっ。


ってことで昨日はばたんきゅーだったんです。
比較的。ね。

最近まこちさんに感化されて、もう一度SEEDのDVD借りようかなとか思うけど、あれ結構長いよね。だって一年間やりますよね??一週間に一回、30分でも結構時間くうよ。
前父と全部借りてずーっと1日見続けたことがあります。
怒られました、母に。父と一緒に。笑。

祝☆ベルベット発売 ははは!!
以下、ネタバレを含みます。六巻の。
内容に触れないなんて器用なこと出来ません。笑。
気にしない人は見てもいいけど、気にする人は見ちゃ駄目。

有坂さん!!貴方ヒロイン交代しようよ!!笑。
っていうかうん。ホントかわいいね、思考が。
あ、ほめてんだよ??軽蔑してるんじゃなくて。
文化祭編、です。わたしくしも本誌で読んでいるのでまぁ予想通り、なのですが。
感動して、何もいえなくなってるあげはちゃんがかわいい。
っていうか美少女だね~。本当に。かわいいっ。涙。
いままでマモルちゃんに守られてたのね。あげはを取り巻くキレイな空気。
って言うのが個人的にかなりツボ。笑。
マモルちゃんのスタイルのよさと美しさ。あと零ちゃん(秋吉君って言うべきなのかな。でもちっちゃい時から見てるから零ちゃんだなぁ)が、ウェイトレスの格好じゃなかったので落胆するあげはちゃんに
「フツーに似合っちゃうだろ」って言うところがすごく男前!!姐御って感じもするけど!!笑。
あと、有坂さんの葛藤!!
「なにこれ、独占欲?独占欲??」っていうの、笑ってしまったよぅ。
電車の中で。(怪しさMAX)
でも有坂さんにはもっと動いてほしい~っ。
あげはちゃん独占するくらいでいいのにねぇ。
あげはちゃんも気づこうよ!!とか思うけど。
でも最初の方のページの
「期待しちゃうよ?誤解しちゃうよ??」っていう堂々巡りな思考の部分はかなり身にしみていや、かわいかったですよほんとうに。教えてあげたい。笑。
有坂さんもわかりにくいよね、後ろからぎゅって。さくらくんにいつもしてるからねぇ。
客観的に見てるともどかしいけど、あげはちゃんからしたらわからないよきっとあれじゃ。
でも有坂さんからしたら一回カナさんと付き合って、すごくカナさんに辛い思いをさせたのではないかと思うところが辛いんだよね。「紫、なんで私達付き合ってるんだろう。」きっと重かっただろうな、別れの言葉。でもさ、有坂さん確かに仕事に情熱燃やしてるけど、あげはちゃんのことすごく大切にしてるよね。あと一歩が重要だけど、踏み切れない有坂さんの気持ちもよく分かる。
ただ。
読者としては早く二人に幸せになってほしいです。
セカキラみたいに八巻までひっぱるつもりかしら。
いや、扇子は12巻だしね…あれは本庄さんの性格と扇子のいじっぱりな性格だね。
あの二人好きだ。画集のなかのウエディングは最高だよ!!

でも文化祭で隣に座ってて、「メロメロ期間続行中」の照れてる有坂さんがなんか見てて照れる。照。前にナガレが居ても、あげはちゃんが自分のことを好きだということに気づいて少し自信がもてたのですね。
ふふふふふふ。
ああもうここまできたら言おうよ!!巳艶のココロの葛藤が若干わかるよ!!
あげはちゃん鈍いよね?あ、そうか。にぶにぶの実を食べた人だね。
もどかしい…でも少女漫画だからね。(意味不明)

そうそう、あとね、あとね、もう一個分かったこと。
前の巻では確定できなかったけど、
巳艶さ、職人のこと好きだよね?!
そうだよね??ねぇ、あってるこれ??
「巳艶様」になってしまうのもいじめちゃうのも、「思われるだけは重い」って考える巳艶だからこそ職人に負担かけないようにしてるんだよね??
でも露さんはそんな巳艶でも好きなんだよね!!
最近かまってもらえなくてさみしい、、かな、、、、って。笑ったわぁ。笑。
ああもうどうにでもなれ!!(お前がどうにでもなれ。)
きゃはーっ!!(テンション上がってきました光さんっ!!)
「ゆめはおふとんのなかでね」ってにこやかに言う五歳児さくらくん大好きよっ!!
カナさん出てきたのも個人的には嬉しい。巳艶からの電話に
気に入らないわ」ってあげはちゃんのこと言ったのはかなりショッキングでしたが。
でもカナさんなんだかんだでいい人なんだよね。


ここからは、ここからはまだ
未発売の七巻の内容を含みます。気をつけて。
えっと、本誌で読んでる人は若干わかるかな、てへ。みたいなかんじでっ
(ああっ手が回らない!!さっきからタイプミスが多い!!)

カナさん、結局あげはちゃんの気持ちにも気づいてるしね。
有坂さんとあげはちゃんを応援したいとは思うんだよね。
でもカナさん女王様だしね、有坂さんに「送れ」って命令してて、
それにさらにあげはちゃんが「私も送ってほしいな…でもいえないな…」って思うのは当たり前だし。
ああナガレ嫌いだお前!!いや、好きだけどさ。好きなんだよ、みんな。
ナガレもいい子だし、ナイスキャラだし。
でも、丁度あげはちゃんが「くるしいよぅ」って泣いてるときに出会わなくてもいいじゃない。
ここは有坂さんが追いかけてきてくれるからこそいいシーンになるのに!!
まだ来月の花とゆめ読まなきゃわかんないけどさ!!

合同パーティーで有坂さん最後キスしそうですけどあれはあのあと吐くんですよね。
(あー見ちゃったね、だからまだ読んでない人駄目って書いたんだけど。)
そうなんです。微妙なところで。
「あげは…スマン」でキスしそうで終わってるんだけど、
もどしちゃいます。何かにつかまってはかないと駄目だそうです。
お酒のますからよぅ。
でもその後にベンチで幸せなオーラになるの好き。
あの二人が幸せだと私が幸せになります。(何様だこいつ)
だから貴方があげはちゃんを幸せにしてください有坂さん。

ふぅっ。
以上ぐだぐだ。ここまで読んでくれた人と読める人(ほら、七巻の内容見てもいい人って限られそうだし)お疲れ様♪
そして日高さん、やっぱり私あなたの絵と話が大好きです!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

世界、か。

あなたが死んでも世界は勝手に回るけど
私の世界は壊れるの

それくらい、自惚れてよ

まこちさんにいただきました。ありがとう・・・
なんか、駄目なんですよね。私本当に。
この三年間で成長できたはずだったんだけど、どんどん時間が戻っていく。
自分だけの時間が戻って、回りは進んで、なんかわけわかんない何かに流されてます。
壊れてしまえばいいのに。
・・・嗚呼駄目だなんかマイナス思考フォー!!(駄目なのはそのお前のテンションだ)
あう。がんばる。
あとでベルベットの感想書きます。・・・昨日パソコン開かなかった…すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月20日 »