« 2006年3月24日 | トップページ | 2006年3月26日 »

2006年3月25日 (土)

メルヘンバトン

■王宮の中で貴方が就きたい職業は王族?家臣(騎士、メイド、etc...)
王族と危ない恋に落ちる下級貴族の娘。そこそこいい暮らし。


■国同士の争いが起こりました。貴方は王族です。
 戦って勝ったとしても得られるものは小さい。せめて庶民のものたちが苦しまないように王家という紋章背負ってできることをやる。 


■自ら兵を率いて戦いますか?お城から指示を出しますか?
 私が兵を率いたらどうなると思います?まず、統率が取れない。そして、死者がいっぱい出る。しかも敵味方関係なく。ふふふ。
かといって指示出すと多分間違える。
だから祈祷してる。


■王子に恋をしてしまった平民のあなた。行動に出ますか?諦めますか?
 モットーは人生に一ミリの悔いをも残さないことだから。つっぱしることだから。あきらめないことだから。上りつめるわ貴方の目に届くところまで。それで自分を試して駄目だったらあきらめる。そこは割り切り良いのです。はは。


■女王になるなら、国民と仲良しな女王?国民に尊敬される女王?
 尊敬される統治者として君臨したい。でも、陰で物資支援とかしたい。かといって減税にするかは別かも。

■騎士団に入りました。貴方が所属したいのは?(ノンジャンルだよ)
 ペガサスを操って空中で戦う。(めるへーん。)
 花で薬を作って治療する看護班。(めーるへーん)

■騎士になって戦うなら誰のために戦いたい?
 自分が大切に思う人のために。そして自分を大切に思ってくれる人のために。

■お城がある場所を選べるなら、空?水中?陸?(陸の場合はどんな?)
 交通手段はペガサスです。ペガサスって飛べるよね。ユニコーンが飛べないんだよね。
 お城まで白い道が続いてるんだけど、空中なの。それでつきの王宮。雲がふわふわしてて…(以下略。笑) 


■姫として称えられるなら頭脳?戦歴?美貌?
 同姓に嫌われそうだよね、美貌が称えられると。頭脳…は…うーん、考えるの好きじゃ無いんだよね。戦歴かな。オスカルみたいな!!って彼女は美しいな… 

■飼いたい空想動物は?
 ユニコーンないしぺガサス。白い翼に包まれたいね。
あとはちっちゃい妖精。おこちゃまテレビでやってるアニメっぽいのじゃなくて。


■人間以外で恋愛してみたいのは、エルフ?魔族?天界人?妖精?etc...(自分が人間以外になるのも可)
エルフ懐かしいね。ロードオブザリングのオーランドブルームみたいな人だったら良。多分一瞬で恋に落ちる。(一方的に。笑)でも魔法使えるとかっこいいよね。やっぱり魔法使いさんかな。笑。


■自分はお后。王様を何人も娶っても良いなら何人?
 一人だよ。なんか内乱おきそうだし。

■年取ってやりたいのは姫(王子)の教育係?騎士団長?町長?王の相談役?etc...
 年をとったら私が王座に座るから。笑。


■貴方が治めている国で反乱が起きました。国民の要求を聞く?武力で抑える?
 聞く。そして食べ物で釣る。 


■国を治める貴方ですが、病でこの世を去ることに・・・。世継ぎへの遺言は?
 自分が王様だったらねー「息子よ、戦乱の多い世の中だ無理をせず広い目で世の中を見、庶民のことも考えるのだぞ。わたしの息子だ。お前なら大丈夫だ。ああ妃、いままで支えてくれたお前に感謝するよ。誰よりも愛している…」ぱたっ。みたいな。はははっ(妄想加速中。)


■貴方が住んでいる国の名前は何ですか?
 馴染みあるのは西の善き魔女だよなぁ。
トルバートとかね。 

■このバトンを5人の人に回してください(5人以下でも可)
 あんま面白くないバトンでした。どうだろう。メルヘンに答えてくれる人はいるだろうか。
セルフ、で。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

え、うそだぁ。

父の名前が新聞に出ました。

 

びっくり。

手持ちの方調べてみてはどうでしょう。暇つぶしに。
いや、犯罪犯したわけじゃないしたいしたことじゃないんですけど。人事移動。うん。(左遷じゃないよ多分)
ダディー…頑張って。今日も買い物行きました。浪費の多い娘でごめんなさい。さらにミスタードーナツのブランケット取りに行ってくれてありがとう。大好きよ☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

過去を生きて今を生きる未来へ生きる自分のために頑張る。

喧嘩したり

怒ったり

つらくなったり

泣いたり

妄想にふけったり

繰り返したり

  

  

でも、ぜんぶ ぜんぶ

今を生きてる証だよね。

「まだ頑張れるよ。」って言えるよね。

もう頑張れない っていえるほど

私はまだ努力していないもの。

まだ頑張れるよ。大丈夫。

今から頑張っても遅くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月24日 | トップページ | 2006年3月26日 »